上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      にほんブログ村 本ブログへ  Top↑

この論文シーズンに何故か友人とAI(人工知能)について討論をしたので考察。
考察というか、疑問の列挙かな。AIは専門ではありませんが。

簡単なAIのモデルとしては、より単純なメカニズムを持つ生き物がモデルになるかな?
それらが持つ動作の条件を列挙してみる。

・動作の目的がある
・記憶を基とした選択がある

と列挙といっても、目的と記憶の2つだけかな。
お腹が減ったから餌を取りにいくのと、前にあそこで餌を取ったからもう一度行こうというのと。
他に条件ってあるんでしょうか。

AIとは何か。
成長性を持つからくり、ということでいいかな。

そうなると攻殻機動隊のタチコマじゃないけど、
個体の持つアイデンティティとか、技術が追いついていない分精神論になってしまいますね。

しかし、脳のやっている行動というのは、映像と音声の処理に始まり、匂いや味など今の技術では解析が難しい情報の処理、感覚機能などが全てリアルタイムに行われているんですよね。
どれだけの処理の重さか。
また、それらの処理の中にはイレギュラーの条件の記憶(初めて見た景色を記憶するなど)なんかも自動的に行われていて、その検出はどういう条件で行われているのか。
電車の外を見ながら自分の中でのイレギュラーを探してみたけど、中々ピンとくるものは意識できなかった。その中でもきっと検出されているんですよね。
画像からのパターンの検出なんかを毎日一生懸命やっている僕らには考えられない技術です。

現存のAI研究っていうのはどこまで進んでいるんだろうか。
たまに出てくるロボットなんかを見てもそんな先を進んでいるようには見えないけど。

興味がありますね。来年はAIの研究してみようかな。でも、成果が出なそうだな・・。
スポンサーサイト
      にほんブログ村 本ブログへ  Top↑

Secret

TrackBackURL
→http://negima110.blog48.fc2.com/tb.php/38-971590af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。